Windowsでローカルディスクのドライブ文字(アルファベット)を変更する方法

ハードディスクのアルファベットを変更したい Windows関連情報
この記事は約2分で読めます。

普段はほとんど意識する必要のない、ハードディスクに付いている「C:」などのアルファベット。

これ実は、簡単に変えることが出来るんです。一般的には「C:」ドライブにOSがインストールされているので、それ以外を使うことになるかと思います。
(※「A:」「B:」はその昔、FDD(フロッピーディスク)用に予約されていた名残で、「C:」からスタートなのだそうです。もちろん使うことは出来ます)

Windowsのローカルディスクのドライブ文字

そもそもハードディスクのドライブ文字(アルファベット)って変える必要あるの?

この記事を根底から覆されるような質問ですが、そもそも問題がなければ変更する必要は一切ありません。

この「問題がなければ」が問題ですね。(回りくどい言い方ですみません・・・)

ドライブ文字の変更を余儀なくされる問題

その問題とは、フラッシュメモリや外付けHDDなど外部ディスクを接続した際に、認識しない現象のことです。

USBに問題がないのに、なぜか「コンピュータ」に認識されない・・・

まさにココにその「問題」があります。正常に挿入されているのに、なんだかPCが認識していない??

実はこれ、そのドライブ文字(アルファベット)が他の外部ディスク等の重複している場合に発生している可能性があります。
アルファベットがカブってしまってるんですね。

これが全ての原因とは限りませんが、試してみる価値はありそうです。
それでは早速、ドライブ文字の変更方法をご紹介します!

ドライブ文字(アルファベット)の変更方法

  1. [スタート] -> [コントロールパネル]をクリックします。
  2. 「表示方法」をカテゴリにして、[管理ツール]をクリックします。
    Windows管理ツール画面
  3. [コンピュータの管理]のショートカットをクリックします。
  4. 黄色いマーカーのある「記憶域」->[ディスクの管理]をクリックすると下記のようなダイアログボックスが表示されます。
    コンピュータ管理画面
  5. 変更したいボリューム(HDD)枠で「右クリック」を押すと、下記のようなメニューに「ドライブ文字とパスの変更」をクリックします。
    ドライブ文字とパスの変更画面
  6. [変更]をクリックします。
    ドライブ文字を変更方法
  7. 好きなドライブ文字を選択します。
    アルファベットの割当画像
  8. 下記のような確認ダイアログボックスが出てきますが、「はい」を選択して完了です。
    ドライブ文字完了確認画面

筆者感想

私も何度かドライブ文字の変更を余儀なくされたことが有りますが、外部ドライブだけでなく、DVD/BDドライブが認識しないことがありました。

市販のPCであれば、基本的には「C:」にOSが「D:」が空きディスク、「E:」又は「F:」辺りにDVD/BDドライブが認識されていることが多いので、外部ドライブだけでなくDVD/BDドライブが認識しないときは、この辺もご変更される上手く認識してくれるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました