探したいページがすぐ見つかる!Googleを使った便利な検索方法

グーグルで使える便利な検索コマンド ネットお役立ち情報
この記事は約2分で読めます。

Googleをお使いの方は必見!あなたのインターネット検索が、ちょっとした入力文字を追加だけで、とても簡単に目的のページまで早くたどりつけたり、いらない情報を非表示したりすることができます。

それには、Googleが用意している便利な検索コマンドを入力するだけでOK!
その一例をご紹介いたします。

特定のキーワードを検索結果に表示させないようにしたい(NOT検索)

たとえばアナタが、新作映画を検索したい時「ホラー映画」を検索結果に表示したくないなぁと思っていたら下記のように入力するだけでオッケイです。
特定のキーワードを検索結果に表示させたくない

調べたいキーワードの次に「半角スペース」を挿入して「-(半角ハイフン)」に続けて非表示キーワードを入力するだけです。
たったこれだけで検索結果に「ホラー映画」関連の情報一切ひょうじされなくなります。

あるキーワードのうち、どちらかが含まれていればいい検索方法(OR検索)

同義語(同じ意味)で検索したいときに使うと便利です。日本語または英語表記のキーワードのどちらかが含まれているなどの時などです。

たとえば「ベンツ」または「Benz」といった感じ。
どちらかのキーワードが含まれていればいい検索方法

それぞれのキーワードの間に「or」を追加して、その両脇には必ず「半角スペース」を含めるだけです。

入力した通りの文字が必ず含まれているサイトを検索したい(フレーズ検索)

アナタがパンダが大好きだとして、「パンダ愛してる」という文言が必ず含まれているサイトを探したいときなど、自分が入力した通りの文字が必ず含まれているサイトを検索したいときなどに便利です。

フレーズ検索

少し大きさが極端ですが、調べたいキーワードを「”検索キーワード”」のようにして「ダブルクオーテーション」でくくればOKです。

[検索結果]を表示してみました。
検索結果表示

乗り換え案内検索

なんとスマホのアプリを使わなくても、Googleの検索画面でも乗り換え案内を調べることが出来ます。

やり方はとっても簡単!
googleで乗り換え案内を検索する方法

出発駅から到着駅」と検索するだけで、Google先生は乗り換え案内まで教えてくれます。

タイトルとURLをコピーしました