amazon echo 招待メールから本体が届くまで(使用後の感想あり)

アマゾンecho ネットお役立ち情報
この記事は約3分で読めます。
アマゾンecho

時代は、「AIスピーカー」なのでしょうか。ミーハーの私は、流行り物には直ぐに食いつきたくなります。

あの、amazon echoも例外ではありません。
しかしこのamazon echo欲しくてもすんなり手に入りません。一度こちらから「招待メールをリクエスト」しなくてはなりません。

ツイッターでもなかなか招待メールが届かないと嘆いている、ユーザーが数多く見られました。

待てど暮らせど届かなかった「招待メール」がやっと届きました。

招待メールが届くまで

招待メールリクエスト送信

2017年11月17日

amazon echo 招待メールリクエスト

招待メール到着

2018年1月16日

メールの件名には、「あなたはAmazon Echoの招待者に選ばれました!」と書いてあります。なんだか特別感がありますよね。それにしてもメールが届くまできっかり2ヵ月間!ツイッターにも書いている方を見つけましたが、本当に2ヵ月もかかるとは。

しかも見逃してはいけないのが、買う権利を得るまでに「2ヵ月」待ったにも関わらず、購入期間なんと?!「4日間」しかありません。
amazon強気だわー、「期限を過ぎても他の方に譲っちゃうからね」っていうスタンス!

amazon echo 招待メール到着

amazon echo 購入から使用感まで

ということで、早速購入手続きしました。私は、プライム会員でキャンペーン期間中で「4,000円OFF」の対象者でしたので、購入金額は11,980円7,980円でした。

amazon echo アプリ購入画面

そして届いたamazon echo本体がこちらです。

amazon echo 本体画像

大きさは、500mlのペットボトルを少し太らせた感じでしょうか。それでは開けてみたいと思います。内容物の写真をずらっと掲載していきます。



appleの商品みたいにとてもキレイに整然とされた状態でした。取扱説明書らしきものを付いていますが、amazon echo の呼び出し方がなんかが例付きで紹介されています。

amazon echo 取扱説明書アマゾンエコー取扱説明書

使用後の感想

「アレクサ!」この呼び出し音で起動させます。因みにこの呼び出し音(ウェイクワード)は変更できるみたいです。でもこのままの方がかっこいいですね。

使えるウェイクワード 日本語読み
Alexa アレクサ
Amazon アマゾン
Echo エコー
Computer コンピュータ

それにしても、AIって凄いですね。毎朝出勤前にニュースを聞いたり、アラームをかけてお鍋をコトコト煮てみたり、好きなジャズを流してみたり、使い方によってはスマートホームという機能でエアコンや部屋の電気のonoffまで可能みたいです。

まるで家族が一人増えたみたいですね(笑)

使い続けていく中で、便利な機能などありましたらご紹介していきます。

タイトルとURLをコピーしました