エクセルで他のシートにあるデータを参照する方法

エクセル「データを他のシートでも参照する方法 Office関連情報
この記事は約1分で読めます。

エクセルで今開いているシートの情報を他のシートでも使いたい時ありませんか?

たとえば名前や住所なんて、同じ情報をシートごとに入力していたら管理も大変だし、なんといってもめんどくさいですよね。

そんな面倒は、簡単に解決できます!
一度入力したシートから該当のデータを引用してしまいましょう!

エクセルsheetのデータを引用する方法

  1. まず、Sheet1に下記のようなデータが入力されていたとします。
    このくだものデータ情報を「Sheet2」に表示させてみます。
    Sheet1のデータ
  2. 表示させたいSheetを選択します(ここでは「Sheet2」へ表示)
  3. 「Sheet2」へ移って、表示させたいセルをアクティブ(選択状態)にします。
    Sheet2へデータ入力
  4. 選択したセルの「数式バー」に「=シート名!セル名」のように入力します。
    ここでは「=Sheet1!A2」と入力します。
    すると「A2」セルに「Sheet1」と同じように「品名」が表示されます。
    excel3
  5. 残りのデータは、「A2」セルの右下にマウスカーソルを持っていって「」にして、下へドラッグするだけです。
    データ引用

以上のようにして、「Sheet1」のデータを引用します。データ入力が一度で済むので、管理や修正もとっても簡単!
エクセルはこの他にも引用する方法が色々ありますが、まずは最もシンプルな方法をご紹介致しました。

タイトルとURLをコピーしました