Macでプリントスクリーン(キャプチャ)をキーボードで行う方法

Mac関連情報
この記事は約2分で読めます。
OSXのプリントスクリーン

Macでは、Windowsのように画面全体や最前面のプリントスクリーンだけでなく、自分でキャプチャしたい部分を範囲選択することも出来ます。
キャプチャしたスクリーンショットは、デスクトップに「.png」ファイルとして自動的に保存されます。

画面全体をキャプチャする

  1. 「command (⌘) + shift + 3」キーを押します。
  2. デスクトップに「日付-時間.png」の形式で作成されています。
mac-capture

範囲を選択してキャプチャする

  1. 「command + shift + 4」キーを押します。ポインタが十字型に変わります。
  2. マウスポインタが十字ポインタに変わります。
  3. ドラッグして範囲を選択します。「Shift」キーや「option」キー、「スペースキー」を押しながらドラッグすると範囲の選択方法が替わります。
mac-capture2

実際に使ってみての感想

WEBデザイナーの方やディレクターの方にとっては、とても役に立つ機能だと思います。
最近は「Google Chrome」などの拡張機能でもキャプチャ系のツールはたくさん出ていますので、どれが一番よいか決められませんが、直感的に作業が出来ることは、選ぶ上ではとても重要ですよね

※お使いのOS Xによって若干仕様が異なることもあるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました