デファクトスタンダードってどういう意味?

ネット上で使われる単語や熟語など
この記事は約1分で読めます。

  

“事実上の標準”を指す用語です。

公式な機関等が定めた規格ではなく、市場で広く採用されている「結果として事実上標準化した基準」のことです。

代表的な例としては、パソコン向けのOS(基本ソフトウェア)であるWindowsや、家庭用ビデオのVHS、インターネットの通信規格であるTCP/IPなどです。

デファクトスタンダードが後の国際規格になることもありますが、これを獲得した企業が多くの利益を得るため、その市場を独占することになり、かえってその製品の価格を引き上げてしまったり、競争の鈍化を招く恐れもあります。

タイトルとURLをコピーしました